枕選びのポイントは?

枕 選び ポイント

枕って、合わないと気づかないうちに安眠を妨げられて体調不良の原因になったりするので、きちんと選ばないといけませんよね。私も肩こりを解消すべく枕探しに意外に苦労させられました。

 

そんな私が思う、「良い枕の選びのポイント」は、まず第一に、高さ。一般に女性の場合で平均3pの高さが良いと言われるようですが、要するにあごの位置が上過ぎも下過ぎもしない高さが理想的ですね。

 

それから、枕の固さ。これは枕の素材とも関係があります。枕が固すぎると首に負担がかかったり緊張したりして肩こりの原因になりますし、逆に柔らかすぎると沈んでしまってサイドが盛り上がり、頭が固定されて寝返りをうちにくくなります。

 

なので、固すぎも柔らかすぎもしない枕が良いんですが、それでいくと日本で昔から使用されているそば殻はちょっと固すぎですね。個人的には弾力性がありながら触感がふんわりしているクラッシュラテックス素材がオススメですね。

枕はどこで買う?枕選びで迷ってる方は枕専門店がオススメです!

 

枕と枕カバーのリビングインピース

リビングインピースの枕

慢性的な頭痛や肩こりは、実は合わない枕が原因になっていることがあります。固すぎたり柔らかすぎたりそもそも高さが合っていなかったりすると、ムリな姿勢で肩や首の筋が緊張し、慢性的な痛みや凝りの原因になってしまいます。

人気度 評価5
備考 リビングインピースのレビューや評判はこちらから確認できますよ。
リビングインピースで枕を買った報告

また、気道が確保できずいびきをかいたり果ては睡眠障害を引き起こしたりすることも!私の場合、原因不明の肩こりと頭痛で病院へ行ったところ、ストレートネックと診断されました。いわゆる「隠れ猫背」ですね。

それで対策の一環として『枕を変えてみたらどうですか?』と提案されました。私が買ってみて良かったのは、枕の専門店リビングインピースの「ストレートネック対応枕・ネックフィット枕」です。ストレートネック対応枕としては激安の5200円。これでかなり肩こりが解消されました。

他にも、リビングインピースならいびき対策枕やネックフィット枕等、快眠に欠かせない枕をリーズナブルなお値段で購入することができます。

レビュー提供:山口県岩国市 相内理沙さん

 

 

 

じぶんまくら 楽天市場店

じぶんまくらの枕

起床時にいつも肩こりに悩まされていた私。これは枕のせいに違いない!と思い、改善すべく探し当てたのが、「じぶんまくら」です。じぶんまくらとは、自分だけのオーダーメードの枕を作ってもらうことができるタナカふとんサービスという会社の枕。

人気度 評価5
備考 じぶんまくらのレビューや評判はこちらから確認できますよ。
じぶんまくらで枕を買った報告

お値段は25000円と枕としてはお高めですが、私がこれに決めたのは、メンテナンスフリーで使っていくうちにペチャンコになっても期間無制限で中身を交換してもらえること、洗濯機でジャブジャブ洗える枕なので普段のお手入れも簡単、その上高さ調節できる枕とのことだったため。

勿論最初に体重や頭の大きさなんかを測定して最適な高さに調節してもらえるんですが、枕ってベッドや布団を変えるとそれだけで高さが変わってしまうものなので、自分で調節できるものの方が良いんです。

こういったことを考えると、ほぼ一生涯快眠のために働いてくれるじぶんまくらは、コスパに優れていると思いますね。

レビュー提供:兵庫県西脇市 篠原未亜さん

 

 

 

枕と眠りのおやすみショップ!

枕と眠りのおやすみショップ!の枕

友人の家で試してみて一目惚れ(?)したのが、ひざの下に置いて寝ると気持ちが良い「王様の膝下枕」。これは「枕と眠りのおやすみショップ」というネットショップが販売している枕なのだそうですが、枕って、ネットショップで買った場合、自分に合わなければ無駄になってしまいますよね。

人気度 評価5
備考 枕と眠りのおやすみショップ!のレビューや評判はこちらから確認できますよ。
枕と眠りのおやすみショップ!で枕を買った報告

でも、調べてみたところ、枕と眠りのおやすみショップでは万一合わなかったときの場合、無条件で返品・好感できる「寝心地安心保証」というのがついてるんです。その上、購入前に50種類以上の中から3つを選んで試せる「お試しレンタル」もあるようで、かなり良心的ですね。

そこで私もさっそく「王様の膝下枕」を購入しました。枕と眠りのおやすみショップでは他にも枕だけでも800種類以上が揃っているので、次回は枕(頭の方の)の購入に利用させてもらおうかと思っています。

レビュー提供:茨城県常総市 坂上実日子さん

 

枕の洗濯頻度や方法について

枕 洗濯 頻度

布団カバーやシーツの洗濯頻度は時々話題になることがありますが、枕の洗濯頻度って、あんまり考えたことありませんよね(私だけ?)。

 

でも良く考えれば、頭や顔が当たる枕は、シーツ以上に汗や汚れが染み込みやすいもの。そこで枕の洗濯頻度や方法について調べてみました。そもそも枕を自分で洗濯できるかどうかは、素材によります。

 

ポリエステルわた素材やパイプ、ストロー系なら水洗いOKですが、そば殻やウレタン系、羽毛系は洗濯できません。洗濯できないものは太陽がタップリあたり風通しの良いところで天日干しするのがお勧めです。最低でも週に1回はやっておきたいですね。

 

そのかわり、枕カバーは毎日洗濯するのがベスト。汚れがひどい場合には浸け置き洗いか漂白剤を汚れの気になる部分に直接かけてもみ洗いすると良いですね。

まくらのご注文可能エリアです

  • 盛岡市
  • 宮古市
  • 大船渡市
  • 花巻市
  • 北上市
  • 久慈市
  • 遠野市
  • 一関市
  • 陸前高田市
  • 釜石市
  • 二戸市
  • 八幡平市
  • 奥州市
  • 岩手郡雫石町
  • 岩手郡葛巻町
  • 岩手郡岩手町
  • 岩手郡滝沢村
  • 紫波郡紫波町
  • 紫波郡矢巾町
  • 和賀郡西和賀町
  • 胆沢郡金ケ崎町
  • 西磐井郡平泉町
  • 気仙郡住田町
  • 上閉伊郡大槌町
  • 下閉伊郡山田町
  • 下閉伊郡岩泉町
  • 下閉伊郡田野畑村
  • 下閉伊郡普代村
  • 九戸郡軽米町
  • 九戸郡野田村
  • 九戸郡九戸村
  • 九戸郡洋野町
  • 二戸郡一戸町